よくある質問

購入前 購入後 その他

購入前

互換インクを使用したからといってプリンターが故障することはありませんが、プリンターは機械ですので「純正インクを使用していれば絶対に故障しない」といった事があり得ないように、互換インク使用中にプリンターが故障する場合もございます。
また、互換インクだから目詰まりしやすい、純正インクは目詰まりしにくいなどといったことも耳にしますが、目詰まりはプリンターの使用頻度が低ければ、純正インクであろうと目詰まりはおこります。
こまめなメンテナンスと稼働率が、プリンターの状態を良好に保つカギとなります。

純正品との併用については動作確認が取れておりますので、安心してご購入・ご使用くださいませ。

申し訳ございませんが、他社で販売している互換品・再生品との併用につきましては動作確認を行っておりません。
また、他社製の互換品・再生品をご使用された履歴のあるプリンタでご使用された場合、保証の対象外となります。

当店で販売しているインクカートリッジは、特に記載がない場合、全てICチップを装着しております。

購入後

お求めのインクが探しやすいよう純正品の型番表記で統一させて頂いていますが、実際の互換インク、リサイクルインクのラベルに表示している品番はそれぞれの独自品番となっている場合がありますが、間違えではございません。
例)
BCI-380PGBK → 当店製品表記:C-380BK
LC11 → 当店製品表記:B-LC11/16 ※LC11とLC16共通利用可能の為
ICBK80 → 当店製品表記:E-BK80 等

互換インクは純正品と形状が異なりますが、製造メーカーにて対応プリンターでの動作確認をしておりますので、問題なくご使用頂けます。
各プリンターメーカー様が特許などをお持ちの為、同じように作る事は知的財産権の侵害になってしまうので、同じ形で作れないという事情があるのためです。

当店で販売しているインクカートリッジは、特に記載がない場合、全てICチップを装着しております。

当店の互換インクは、カラ打ち防止のために純正品と比較してやや多めにインクを充填しております。
容器に余裕があるように見えますが、製造ミスではございませんので、ご安心ください。 また、使用後にもインクが残ることがございますが、やや多めにインクを充填している為のもので異常ではありません。

インクジェットプリンタの多くは、電源を入れるたびに自動でクリーニングを行います。
その際にインクを使用するので、全く印刷しなくてもインクは少しずつ減ってしまいます。

インクが無くなった時に正しく交換がされていないのが主な原因と考えられます。
「カートリッジが正しい位置に来る前に抜き取る」「電源OFFの際に交換」等で起こる現象の可能性がございます。
前回の残量なしの状態が新しいICチップに記憶されていると思われますので、下記の操作を一度お試しください。

①すべてのカートリッジを抜き取ってから電源OFFしコンセントも抜く。
②5~10分置いたのち、電源を入れ、最初にブラック(黒)カートリッジを入れる。残りのカートリッジを入れる(順不同)。
 ※プリンターの認識機能がリセットされ、ICチップが1つずつプリンターに読み込まれていくのでインクが認識される可能性が高くなる。
③再度電源を入れて、カートリッジを交換装着して頂くと改善する場合がございますが、基本的に解決策は新しいカートリッジに交換するのが解決策でございます。

上記をお試しいただいても解決しない場合は、サポートまでお問い合わせをお願い致します。
お問い合わせ方法は【こちらをクリック】

詰め替え可能なカートリッジかどうかご確認ください。詰め替えには必ず詰め替え可能なメーカー純正カートリッジをご使用ください。
又、対応機種一覧表でご使用のカートリッジが対応しているかどうかご確認の上、詰め替えを行ってください。
メーカー純正以外のカートリッジは仕組みが違う場合があり、詰め替えできません。

供給口や注入口はしっかり密閉されていますか?供給口にセロハンテープで隙間が無い様しっかり貼って頂き、注入口はゴム栓やシールでしっかり密閉してください。
少しでも隙間があると、インクが漏れてプリンターの故障の原因となりますので、ご注意ください。
又、カートリッジが破損している場合にもインクは漏れますので、密閉してもインクが漏れ出す場合は別のカートリッジをご使用ください。

プリンターの故障の可能性があります。説明書に添った正しい詰め替えを行えば、インクカートリッジが原因でプリンターが停止することはありません。
プリンターメーカーに原因についてお問い合わせください。プリンターが作動しない場合、プリンターの廃インクタンクが一杯になった等の可能性がございます。
その他プリンターの接続不良の場合もありますので、電源を一旦切り、コンセントを差しなおし、パソコンとプリンターの接続部分を確認し、再度お試しください。

オリジナルインクの為、純正品とは多少色が違っております。インクボトルやカートリッジ内のインクは濃い色に見えるため、別の色に見える場合があります。
例えば、黄色インクがオレンジや赤に見える場合がありますが、印字すると黄色ですのでご安心ください。

人体に影響はありませんが、詰め替えや交換時はビニールなどの手袋を着用し、汚れてもよい服装で作業してください。また、詰め替えは必ず新聞紙やぺーパータオルなどの上で行ってください。
万一、手などに付着した場合は、ぬるま湯でゆっくりと汚れを落としてください。衣類等に付着した場合、洗浄は困難です。染み抜き等をお試しください。付着しないように気を付けて詰め替えを行ってください。
万一、インクを飲み込んだ場合や目に入った場合はすぐに医師の診断を受けてください。インクボトルはお子様の手の届かないところに保管してください。

互換インクの問題ではなく「給紙ローラー」の摩擦力の低下の可能性が極めて高いです。
他には、用紙ガイドが正しくセットされていない、プリンター内に紙片や異物があるなども考えられます。

買ったばかりでまだインクの中身が充分あるのに特定の色のみ認識しない場合はICチップの接触不良などが原因の可能性があります。

まずは、こちらを試してみてください。
・インクの挿し直し
・プリンターの電源のオン・オフ
・プリンターのICチップ読み取り部分の掃除

上記を試しても解決しなかった場合は…
①全部のインクを取り外し、電源をオフしてコンセントも抜く。
②電源をオフにして5~10分を置いたのち、電源を入れ、最初にブラック(黒)カートリッジを入れる。
③残りのカートリッジ全色を入れる(順不同)
 ※プリンターの認識機能がリセットされ、ICチップが1つずつプリンターに読み込まれていくのでインクが認識される可能性が高くなります。

上記を試しても解決しなかった場合は、ご購入店舗にご連絡くださいませ。

その他

プリンターのファームウェアアップデートなどを行うと、互換インク・リサイクルインクが使用できなくなる場合があります。
現在のご使用に問題がない場合は、アップデートをされない事をおすすめします。
※プリンタードライバーのアップデートは問題ありません。